Manyo OUT(万葉アウトコース)

地形や樹木を生かし、四季の彩りが美しい18ホールズ。
雨晴海岸をイメージしたウォーターハザードのある都萬麻ホール(No.12ホール)や能登半島と富山湾をモチーフにした馬酔木ホール(No.17各ホール)があり、古都万葉の風情を大いに感じる。
いずれも自然を生かした巧みなレイアウトが愉しみの魅力である。

B.T/全長6,907ヤード パー72
(OUT3,435ヤード・IN3,472ヤード)
R.T/全長6,525ヤード  パー72
(OUT3,244ヤード・IN3,281ヤード)
F.T/全長6,218ヤード  パー72
(OUT3,125ヤード・IN3,093ヤード)
G.T/全長5,810ヤード  パー72
(OUT2,887ヤード・IN2,923ヤード)
L.T/全長5,534ヤード  パー72
(OUT2,729ヤード・IN2,805ヤード)
P.T/全長4,738ヤード  パー72
(OUT2,340ヤード・IN2,398ヤード)

 

Manyo(万葉コース)

ホール別ガイド

1hole

左ドッグレッグのミドルホールで、第1打はフェアウェイ中央の3本松を目標に。

2打目から打ち下ろしになり、グリーン迄の距離を正確に。

BT(黒)408
RT(青)385
FT(白)361
GT(金)348
LT(赤)311
PT(桃)280
万葉コース1hole

2hole

距離の短いロングホールで2オンも可能。

フェアウェイ中央にチューリップ形の大きい浅いクロスバンカーがある。第2打目は両グリーン中央の松林を目標に。

BT(黒)475
RT(青)457
FT(白)446
GT(金)417
LT(赤)406
PT(桃)371
万葉コース2hole

3hole

左55度のドッグレッグのミドルホールで第1打は左側山裾を目標に狙う。

ベントグリーン右2本杉方向はセーフゾーンが狭くO.Bになりやすい。グリーン手前左を攻めたほうがよい。

BT(黒)386
RT(青)370
FT(白)348
GT(金)334
LT(赤)281
PT(桃)281
万葉コース3hole

4hole

距離の短いショートホールでグリーン周りはバンカーでガードされている。

緩い受グリーンで風によってクラブを選択。

BT(黒)160
RT(青)137
FT(白)137
GT(金)106
LT(赤)106
PT(桃)106
万葉コース4hole

5hole

距離のあるミドルホール、緩い登りでロングドライブが欲しいホール。

第2打地点からはベントグリーン右側のガードバンカー横がO.Bのためグリーン左手前から攻めるとよい。
グリーン面は2箇所大きな波型になっている。

BT(黒)408
RT(青)389
FT(白)379
GT(金)370
LT(赤)354
PT(桃)284
万葉コース5hole

6hole

飛距離と正確さが必要なミドルホールで第1打はフェアウェイ左側3本杉に注意。

第2打地点からグリーン右側が狭くO.Bに注意。グリーン周りはバンカーでガードされている。
無理に攻めるよりも3オンを試みたほうがよい。

BT(黒)420
RT(青)398
FT(白)398
GT(金)332
LT(赤)317
PT(桃)270
万葉コース6hole

7hole

フェアウェイの幅が広くドライビングの狙えるロングホール。

第2打目は前方のメタセコイヤを目標に。グリーン右後方が狭いのでオーバーに注意。
グリーン面中央より後方左右に小さいマウンドがある。

BT(黒)576
RT(青)549
FT(白)521
GT(金)481
LT(赤)467
PT(桃)363
万葉コース7hole

8hole

池越えのショートホールでティグラウンドよりグリーン面が2m以上打ち上げ。

グリーン面中央が高くアンジュレーションが見た目よりも複雑でパッティングは慎重に。

BT(黒)206
RT(青)181
FT(白)170
GT(金)150
LT(赤)138
PT(桃)138
万葉コース8hole

9hole

緩い打ち上げでフェアウェイは幅の広いミドルホール。

第1打はフェアウェイ中央右側を狙う。グリーン手前に大きなバンカーがガードしていてピンの位置にオンしないと難しい。
大きめのクラブで攻めたほうがよい。

BT(黒)396
RT(青)378
FT(白)365
GT(金)349
LT(赤)349
PT(桃)247
万葉コース9hole